亀屋旅館



亀屋旅館の魅力

古より続く日本料理

当館は、創業150年の旅館です。
現在の建物は昭和の初めに建てられ、
築80余年になります。
本館は、平成20年に有形文化財に登録されました。
絶え間なく流れる大塔川の水音と、
大自然に囲まれた亀屋旅館で、
どこか懐かしい日本の癒しを感じていただけたらと思います。

熊野の大自然

熊野古道に代表される、
悠久の自然がそのまま残されている地区です。
平安時代の上皇や貴族も訪れ、やがて庶民にも広がり、
旅人の行列は「蟻の熊野詣」と言われておりました。
平成16年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として 
世界遺産に登録。
世界的に知られる日本の遺産のひとつになりました。

薬膳料理

当館の特徴のひとつは「薬膳料理」です。
熊野の恵みを中心に、
素材の効能を考えながら食材を組み合わて調理し、
「美味しく健康に」をモットーに、
お料理をご提供させていただいております。

かめや専用の川床の露天風呂

川原に作った亀屋専用の露天風呂です。
仙人風呂以外の期間の水量が少ない時だけ 
お楽しみいただけます。
お風呂の底からは、約70℃のお湯が湧いており、
川の水を引き込み、温度を調節しております。
満天の星空の下で、流れる川と同じ目線で開放的に 
入る露天風呂は、ここでしか体験できない最高の贅沢。
是非ご堪能ください。

booking.com口コミアワード2018受賞
booking.com トラベラーレビューアワード受賞
前のページへ戻る

亀屋旅館



ご挨拶

熊野の高い峰に囲まれた川湯温泉は、
清流「大塔川」の川底から湯が湧き出る全国でも珍しい、
歴史ある温泉地です。その中央に位置し、
清流を臨む川沿いに当館があります。
日本旅館が持つ独特の落ち着きがあり、
温泉は自家源泉からそのまま湯船に入れており、
かけ流しの滑らかなお湯は肌に優しく疲れた体を癒してくれます。
熊野の大自然に囲まれ、歴史を感じ、
温泉に浸かり“癒し”を感じていただけたらと思います。

前のページへ戻る

亀屋旅館



熊野は豊かな自然に囲まれており、古来から蘇りの地として
多くの人が巡礼や修行の為に目指した地です。
その道が“熊野古道”そして、
人々が目指した地が熊野の中心的な役割を担ってきた
“熊野本宮大社”です。
その歴史的・文化的価値が認められ、
2004年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」として、
高野山・吉野峯等と共に世界遺産に登録されました。
そして、亀屋旅館のある「川湯」をはじめ、
「湯峰」「渡瀬」という3つの泉質の異なる温泉があります。
悠久の自然の中に存在する歴史を、
身体全体で感じていただければと思います。

前のページへ戻る

亀屋旅館



亀屋館内

古き好き有形文化財

平成20年3月に、国の有形文化財に登録された本館建物は、
昭和初期に建てられた木造2階建ての和風建築です。
楓を使用した階段の踏み板等、
今では珍しい木材も使用されています。
軒先の縁側等、
故郷の懐かしさをどこかで感じていただけたらと思います。

築80年の日本旅館

客室は全部で10室。全てが川に面したお部屋となっております。
川のせせらぎや、自然、野鳥のさえずり等
お楽しみいただけたらと思います。
純和風の落ち着いた空間で、ゆっくりとお寛ぎ下さい。
また、大広間もご用意しております。
団体でご宿泊するお客様のお食事やご宴会などに、
こちらをご利用ください。
小人数のお客様は個室の食事処がございます。

施設内容

客室 和室 10室(約40名収容)
宴会場 1室(30畳)
内風呂 男女各1
露天風呂 1(混浴)
足湯 縁側に3箇所
その他 売店
駐車場
バス停(玄関前にあります。)
FREESPOT(無線LANによるインターネット)
各種クレジットカード
(JCB・UC・DC・VISA・Master)取り扱いしております。
※客室にはバス・トイレはついておりません。

前のページへ戻る

亀屋旅館



川湯温泉と仙人風呂

川湯温泉

当館の位置する川湯温泉は、熊野川の支流である大塔川にあります。
全国でも珍しい、川に温泉が湧き出るという不思議な温泉地です。
源泉がわずか地下8mと非常に浅いため
このように川原に温泉が湧き出ます。
なんと川原を掘ると誰でも天然露天風呂ができてしまうという
夢のような温泉です。
源泉温度も63度と高く、
その上汲み上げるまでの時間が短いので加熱することなく、
100%天然温泉を新鮮なお湯をご提供することが出来ます。

冬の風物詩 仙人風呂

仙人風呂とは、大塔川の流量が減る冬季に、
川をせき止めて作られる巨大な『露天風呂』です。
江戸時代初期に始まったとわれています。
横幅:約50m×奥行:約15m
(その年の天候、気象により大きさは変化します。)
その広さから、場所によって温度が違い、
好みの湯加減で入ることができます。
露天風呂の周りはヨシズで囲っているだけですので、
非常に開放感があります。
少しだけ早起きして朝霧の中入浴するのも良し、
星空を見上げながら入る夕食後のひとときも良し、
自由な楽しみ方ができます。
亀屋旅館からは徒歩1分ですので、気軽に行くことができます。

仙人風呂ご利用の注意点

利用時間 6:30~22:00(※利用時間が変更になりました。)
その他 簡易脱衣所あり(女性用)
水着の着用可能、下着は不可
石鹸・シャンプー等は使用不可
仙人風呂内での飲食は禁止です。
(特にアルコール類は厳禁です。)

亀屋専用露天風呂

川原に作った亀屋専用の露天風呂で、広さは約5m×5mです。
仙人風呂以外の期間の、3月~10月まで入ることができます。
お風呂の底からは約70℃前後のお湯が湧いており、
川の水を引き込み温度を調節しております。
対岸にあるので人目を気にすることなくゆっくり
自然の中で入浴でき、満天の星空の中で入る露天風呂は格別です。
川原でスコップで自分だけのmy露天風呂を作ることもできます。
スコップの無料貸し出しもしております。
※川の増水時や仙人風呂の期間中には、ご利用になれません。

亀屋の内湯

内湯は男女二つで、木造りの湯船となっております。
自家源泉をそのまま湯船まで引っ張り、
源泉100%の天然温泉掛け流しですので、ご安心してお浸かりください。
肌にやさしく、あたりも強くないのでゆっくりと浸かり、
体の疲れを癒してください。

泉質や効能について

泉質 単純温泉
湯の色 無色
温度 63度(掛け流し100%)
主な効能 神経痛・リュウマチ・胃腸病 など

足湯

足湯を楽しみながら、ごゆっくり読書・星空を見ながらお酒を嗜みながらの足湯・食事が出てくるまでの間に足湯で時間つぶしなどご自分のスタイルで、雄大な大自然を眺めながらのんびりと足湯をお楽しみ下さい。

前のページへ戻る

亀屋旅館



薬膳料理

薬と食べ物とは・・・その源はひとつ

当館では「薬食同源」の考えに基づき漢方は使用せず、
熊野の恵みを中心に、
素材の効能を考えながら食材を組み合わせて調理しています。

手作り薬膳料理

当館の薬膳料理はすべて手作り。
熊野の自然の恵みを活かし、素材の効能を考えております。
体に良く、美味しい・・・・
これが亀屋旅館のおもてなしです。
昔から「1日30品目」といわれますが、
当館の薬膳ではコース中に30~40種類の食材が使われています。
多種類の食材を少量ずつそして、
それらのバランスを考えた料理が10品程度のコースです。
肉・魚・乳製品、季節により山菜や川魚も
コースに入る場合もございます。
アレルギーやベジタリアン、苦手な食材等がございましたら、
ご予約時にお申し付けください。
出来る限り対応させていただきます

熊野牛

地元 熊野牛を使ったお料理コースもあります。
脂ののった熊野牛は驚くほどやわらかく、
その味も肉の甘みが程よくしっかりとした味わいです。

備長炭釜御飯の中には、紀州備長炭を入れています。
備長炭には無数のミクロの穴が開いてあり、
天然のフィルターの役目をして浄化作用と、
ミネラルの補給ができます。
炭うどん・炭塩には、備長炭の食用粉末を混ぜています。
この粉末は、いま話題の「デトックス(毒素排出)」で、例えば、
普段の生活のなかで体内に取り込まれてしまった有害物質
(食品添加物・ニコチン・残留農薬など)に吸着し、
体外へ排出してくれる作用があるそうです。
また、マイナスイオンの効果で新陳代謝を活発にし、
活性酸素を抑制するといわれています。

毎月テーマ別にお料理をご提供

「生活習慣病の予防」がテーマなら、カリウム、
植物性たんぱく質、植物繊維、ペクチンを含んだ食材を使用。
それらにはコレステロール値を下げ
動脈硬化を予防またはナトリウムを排出し、
血圧上昇を抑える効能があります。

高血圧、高脂血症、コレステロールなどの生活習慣病の予防などに

カリウム 塩分を排出し、ナトリウムの吸収を抑制
植物性たんぱく質・ペクチン コレステロール値を下げる
植物繊維 ナトリウムを排出し、血圧上昇をおさえ血管を丈夫に
ペクチン コレステロールを下げ、動脈硬化を予防
カルシウム 塩分中のナトリウムと作用し、吸収を抑制

ストレスや、疲労の回復などに

カロチン・ビタミンC、E 免疫力を高める
ビタミンB他 エネルギー代謝を助ける
たんぱく質 体の主要部位をつくり、体力の回復
マグネシウム 新陳代謝をつかさどる酵素の成分に

熊野牛

食材の宝庫であるこの地にお越しの際には、亀屋旅館でランチなどいかがでしょうか。
昼食ご利用のお客様も温泉をお楽しみいただけます。
タオル・バスタオルはご準備しております。
※温泉ご利用の方は別途150円必要になります。

お料理メニュー

熊野の恵み薬膳
Close

熊野の恵み薬膳

熊野の恵み薬膳
当館の薬膳は、薬と食物、その源はひとつだという「薬食同源」の考えに基づいた料理。
漢方などは使用せず、熊野の恵みを中心に病気を治すことを目的とした「治療食」ではなく、病気を予防するという意味の「養生食」。
地産食材の持つパワーを引き出し、健康に、そして美味しく召し上がっていただき、身体の芯からキレイになって帰って下さい。
老舗旅館の美食懐石+熊野牛料理プラン
Close

老舗旅館の美食懐石+熊野牛料理プラン

老舗旅館の美食懐石+熊野牛料理プラン
最上級の肉質と風味を備えた黒毛和牛「熊野牛」。 そのルーツは平安時代にさかのぼり、熊野詣に貴族に連れてこられた荷牛を農家が育てたことがはじまり。
その後、但馬牛の血統を取り入れた熊野牛は、豊かな自然と温暖な風土に育まれ、地元ブランド「熊野牛」として親しまれています。
お一人様ずつ「しゃぶしゃぶ」か「陶板焼き」お好きな方でお楽しみ頂けます!
板長自ら素材を吟味した、旬の海の幸・地のものを中心とした老舗旅館の懐石と共にご堪能ください。
自然の恵みを味わう♪ベジタリアンプラン
Close

自然の恵みを味わう♪ベジタリアンプラン

自然の恵みを味わう♪ベジタリアンプラン
本プランはベジタリアン、アレルギー持ちの方に対応したプランです。
お客様が食べられる食材から当館の料理長が献立を考えます。
夕食は、前菜、造里、鍋物、焚合、焼物、蒸物、御飯、甘味など10品程度、朝食は5品程度になります。
当館の薬膳料理は「美味しく健康に」をモットーにお料理をご提供させて頂いております、身体にやさしい薬膳料理をお召し上がりください。
※ベジタリアンプランに限り、予約受付は7日前までとさせていただきます。
亀屋の朝食
Close

亀屋の朝食

亀屋の朝食
一品一品、仕込みから全てが手作りの料理なので、ご安心して召し上がりください。
それは自信を持ってご提供できるということ。地のその旬のものを使い、その季節だからこそのお料理をと心がけております。
熊野の恵みを、どうぞご堪能下さい。
利き梅酒
Close

利き梅酒

利き梅酒
和歌山は梅の産地です。もちろん梅酒も盛んに造られています。
当館では、地元で造られた梅酒を3種類飲み比べをすることができます。
どうぞ、お好みの味を見つけてください。
①樽仕込み原酒  
完熟紀州南高梅酒を、洋酒用のオーク樽に詰め替え、約1年間熟成期間を経た香り貴い芳醇な原酒です。
②古城の煌めき  
大正時代後期、「青いダイヤ」と呼ばれた、エキスが多く染み出す梅を使用しています。梅全体の生産量の一割にも満たない大変貴重な品種として注目されています。
③梅酒・濱田  
琥珀色の梅酒の芳香と、富と幸運の象徴の金箔の不変の煌めきをお楽しみください。

前のページへ戻る

亀屋旅館



staff

english

greetings

Kumano, an area surrounded by rich nature, is a region that has been visited since ancient times by many people for pilgrimages and ascetic training as the “land of resurrection.” The route for this is called “Kumano Kodo” with many people aiming to arrive at Kumano Hongu Taisha Grand Shrine. The historical and cultural value of this site has been recognized. It was listed as a world heritage site together with Yoshino-Omine and Koya-san as the “Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range.” Kameya Ryokan is an inn founded 150 years ago that is surrounded by the great nature of this world heritage site. The building was built at the beginning of the Showa Period (1926 to 1989) a little over 80 years ago. This was listed as a tangible cultural property in 2008. Please heal your mind and body here with a traditionally elegant appearance and natural hot springs. Please also make sure to enjoy cuisine packed with many of the natural blessings unique to Kumano.

Basic Information

Guest rooms 10 Japanese-style rooms (Capacity for approximately 40 guests)
Banquet hall 1 (30 tatami mats)
Indoor baths 1 for men and 1 for women
Open air bath 1 (Mixed bathing)
Around March to October
*May not be available due to flooding or bad weather during this period
*Wear bathing suits
Facilities ●Shop ●Parking lot ●Bus stop (Located in front of the entrance)
●FREESPOT (Internet via wireless LAN)
●We accept various credit cards (JCB, UC, DC, VISA and Master)
●Guest rooms are not equipped with baths or toilets

senninburo

The river that flows in front of Kameya Ryokan is extremely rare because a hot spring gushes out from the riverbed. Sennin Buro is Japan’s largest open-air bath that is made by damming up the river. This is a hot spring made in a river, so it feels completely open. Enjoy bathing while experiencing the great outdoors in the morning mist, under the starry sky or at another time of your choosing. This will become a wonderful memory of your trip. This is a one minute walk from Kameya Ryokan, so you can get there easily.

Notes on use

Period of availability Around November to February
*Changes from year to year)
Opening times 6:30 to 22:00  *Changes from year to year
Precautions ●There are simple dressing rooms available
●It is possible to wear bathing suits (bathing in your underwear is not allowed)
●The use of soap and shampoo is not allowed
●Eating and drinking in Sennin Buro is prohibited (In particular, drinking alcohol is strictly prohibited)

cuisine

The cuisine at our inn has a focus on ingredients from Kumano. We serve various dishes. For example, dishes made using the Kumano beef from branded cattle in Kumano, healthy dishes with a good nutritional balance and vegetarian dishes.

Standard

This is the standard course of Kameya Ryokan with a good nutritional balance. There are about eight dishes in this course, including freshwater fish grilled with salt, kettle-cooked rice and udon noodles refined with charcoal.


Kumano Beef Course

This is a course that lets you enjoy the Japanese Black Kumano beef with shabu-shabu (thinly sliced beef boiled quickly with vegetables) and toban-yaki (beef grilled on a ceramic plate) [please choose one]. Please enjoy the taste of high-quality meat.


Vegetarian Course

We have a healthy course for vegetarians. This is only available if you make a reservation one week in advance. *We will serve Japanese cuisine for breakfast.


Access


Address 1434 Kawayu, Hongu-cho, Tanabe City, Wakayama Prefecture, 647-1717
Access

Busses run daily to Kawayu Onsen from Kii-Tanabe Station, Shingu Station and Gojo.
● 1hr 40 min by bus from Kii-Tanabe Station (bus timetable 1)>>
● ~1 hour by bus from Shingu Station (bus timetable 3)>>
● ~4 hours by bus from Gojo (bus timetable 4)>>
● ~10 minutes by bus from Kumano Hongu Taisha (bus timetable 11)>>
● In front of "Kameya-mae 亀屋前" bus stop
More bus timetables >>        
Hongu Area Map>>           
Kawayu Onsen Map>>      
More area maps >>

Shuttle Service Every morning at 9:00 there is a free shuttle service to Kumano Hongu Taisha, Fushiogami-oji, and Hosshinmon-oji (along the Kumano Kodo pilgrimage route). The route from Hosshimon-oji to Kumano Hongu Taisha is a popular half-day walk.
Parking Free parking available for up to 10 vehicles.

前のページへ戻る

亀屋旅館



Access

周辺アクセス


アクセス情報

電車(JR)・バスについて

JR天王寺よりきのくに線にて紀伊田辺駅下車、バス (龍神バス) で、かめや前下車。
JR天王寺駅よりきのくに線にて新宮駅下車、バス (熊野交通バス・奈良交通バス) で、かめや前下車。
JR名古屋駅より紀勢本線にて新宮駅下車、バス (熊野交通バス・奈良交通バス) で、かめや前下車。


マイカーにて

阪和自動車道(海南湯浅道路・湯浅御坊道路)南紀田辺ICより、R42号に入り田辺市を通過し、上富田町朝来よりR311号に入り本宮町へ。
阪和自動車道(海南湯浅道路・湯浅御坊道路)吉備ICより、国道424号線を南下、龍神村を通過し、国道311号線に入り本宮町へ。
西名阪自動車道香芝ICより、R24号に五條市を通過し、R168号に入り本宮町へ。
東名阪自動車道(伊勢自動車道)勢和多気ICより、R42号へ新宮市より168号に入り本宮町へ。


飛行機にて

羽田空港よりJALにて白浜空港へ、JR白浜駅より電車でJR紀伊田辺駅下車、バスでかめや前下車。
または、白浜空港より特急バス「熊野古道スーパーエクスプレス」(明光バス)で本宮町へ。(※川湯温泉には停まりません)
ご希望であれば地図(イラストマップ等)を、FAX・郵送にてお送りします。


イベント周辺情報

周辺情報

熊野古道

古代から中世にかけ本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰がたかまり、上皇・貴族から庶民に至るまで、多くの人々が熊野に参詣しました。 その当時の旅は、人影の少ない長く険しい山道を越えるだけでなく、たとえ寒い早朝であっても水垢離(みずごり)をして心身を浄めながら、 ひたすら熊野の神々や仏の救いを心に念じて熊野三山へと歩みを進める、祈りの道でした。


熊野本宮大社

熊野三山(本宮・速玉・那智)の中心で、全国に3,000社以上あると言われる「熊野神社」の総本宮です。明治22年の大水害により、大斎原より今の所に移築されました。 熊野の神の使いとされる"八咫烏(やたがらす)"はサッカー日本代表のシンボルマークとしても有名です。


大斎原(旧社地)

明治22年の大水害まで、熊野本宮大社は熊野川の中州にある、大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる所にありました。 今は石祠が祀られているのみとなっていますが、今の大社よりこちらのほうが空気(雰囲気)が良いという人が多いです。 地元では、桜の名所としても有名です。 平成12年5月に高さ:34m×幅:42mの日本一の大鳥居が建立されました。


請川のお滝さん

本宮町請川(うけがわ)から林道に入り、車と徒歩で20分程のところにあり、本宮町名勝八景のひとつになっています。 滝のとなりには、岩壁が覆い被さる様にせり出していて、思わずのけ反ってしまいます。その下には祠があり、不動尊が祀られていて、毎年お祭りがあります。 NHK朝の連ドラ「ほんまもん」で、主人公「山中木葉」が水行した滝です。

イベント情報

1月1日 開寅祭:熊野本宮大社 (元旦・午前2時~4時)
1月7日 八咫烏神事:熊野本宮大社
1月8日 湯峰八日薬師祭:湯の峰温泉
1月12日 川湯十二薬師祭
1月中旬 仙人風呂感謝祭(かるた大会)
2月末日 仙人風呂終わり
3月21日 下湯川お大師祭
4月13~15日 本宮大社例大祭(本宮祭) 熊野本宮大社
4月29日 木苗祭 ・七越神社祭
5月3日 船玉神社
6月1日 熊野川 鮎漁解禁
8月最終土曜日 八咫の火祭り
10月初旬 献湯祭:熊野本宮大社
12月1日 仙人風呂開湯式
11月3日 筌川神社祭
11月23日 三里神社祭
11月下旬 こだま祭
12月10日 御竈木神事 (早朝) 熊野本宮大社
旧暦11月23日 三体月観月会

前のページへ戻る

亀屋旅館



前のページへ戻る

亀屋旅館



前のページへ戻る

亀屋旅館